×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

年金担保詐欺

年金担保融資は年金を担保にお金を借りる…というものですが、これは特定機関以外が行うと違法になる行為です。
収入が年金のみの場合、消費者金融からお金を借りるのは難しいです。ヤミ金はここに狙いをつけます。
「高齢者でもOK」「収入が少なくても貸します」などの融資勧誘の広告は注意して下さい。
ヤミ金から、年金を担保にお金を借りると、まず年金が振り込まれる銀行通帳とキャッシュカードを預けることになります。
年金の支給日にキャッシュカードで利息分を差し引き、残りの金額が渡されるのです。
悪質なヤミ金は通帳や印鑑を送らせ、そのまま行方をくらまします。

ヤミ金だけでなく、金融機関でも年金を担保に貸付するところがあります。しかし、年金を担保にせず借り入れすれば、もし今月の支払がきついときは、金融機関に連絡すれば支払いを先に延ばすことは可能ですが、年金を担保にしていると、どんな理由があっても引き落としされてしまいます。
そんなことから、 ヤミ金だけでなく、金融機関からの借り入れでも、年金を担保にしての借り入れはやめたほうがいいのです。
年金担保融資が禁止されているという事実はあまり浸透しておらず発覚も遅いので、家族に高齢者がいる場合はこういった詐欺にいち早く気づいてあげることも大切です。

▲このページのTOPへ戻る
闇金融(ヤミ金)で借りてしまったら〜対策と実態〜 闇金対策情報 ヤミ金からの脱出〜対策相談〜 ヤミ金の取り立て対策